大家さんになりたい!?

大家さんになりたい!!

 

そう思っているサラリーマンの方は、世の中では

非常に多いのではないでしょうか?

 

ですが実際に大家さんになる覚悟があり、実行に

移される方は、非常に低い印象です。

 

大家さんとなって所有した不動産に対して住んで

いる方が、家賃を支払うことで代わりにローンを

支払ってくれるのに。。。

 

こんな夢のような話があるのに

 

サラリーマンはなぜ大家さんになりたいたがら

いのでしょうか?

 

入居者が入らなかったら家賃はどうなるの?

 

頭金はどのぐらい必要なの?

 

不動産=借金と考えている?

 

管理が面倒くさい!

 

どんな物件を選べばいいのか分からない!

 

などリスク面ばかり思い浮かべて、一歩も前に進め

ない方が非常に多い印象です。

 

 

実はサラリーマンという肩書は金融機関からの信

用度が高いので、ある程度の年収を保っている方

には数千万円単位で簡単に貸してくれます

 

これが個人事業主や自営業になると途端に貸し

渋ります。

 

たとえサラリーマン以上に年収を稼いでいても、

サラリーマンの方に金融機関は融資を優先して

くれます。

 

それだけ属性がいいのです。

 

お金が欲しくないサラリーマンの方はそのままで

もいいのですが

 

お金が欲しいと考えるのであれば、サラリーマン

というう肩書をフルに使った方が大きく稼げます

 

金融機関を利用することで、レバレッジが大きく

掛けることができます。

 

レバレッジを掛けれるなら、株やFXや金などの

投資に融資をしてもらいたいところですが、その

ような投資に対しては金融機関は融資をしてくれ

ません。

 

サラリーマンに対しては金融機関が数千万単位で、

融資してくれる分野は住宅ローンか不動産投資し

かありません。

 

金融機関を使ってレバレッジを最大限かけるので

あれば不動産投資となります。

 

例えば、住宅ローンを使ってマイホーム不動産購

入は資産にはなりますが、毎月の収益は入らず、

自分自身で支払いを続けなくてはなりません

 

しかし不動産投資用ローンは、家賃収入からロー

ンの支払いに充てることができます

 

不動産投資は自身からの手出しが極力ない状態で、

不動産を自分の資産にすることができるのです。

 

こんなおいしい話、世の中に他にはないです!!

 

でも理解している人が非常に少ない。。。

 

 

日本の未来

 

今後の日本において高齢者の生活が安泰だと思っ

ている人は、非常に少ないと思います。

 

年金給付額は下がり、支給開始年齢は70歳そんな

未来を描いている人ばっかりではないでしょうか?

 

70歳まで働き続けますか?

 

少ない年金給付額で老後を乗り切ろうと考えてい

ますか?

 

不遇な老後は目指したくはないと少しでも思うの

であれば、何か行動を起こすべきだと考えます。

 

その行動の一つに不動産の大家さんという考えが

あります。

 

優雅な人生生活を目指すのであれば

 

不動産投資を理解して、自分の資産づくりの土台

にすることをオススメします。

 

 

2020年の不動産投資の現状

 

2017年頃までは金融機関はサラリーマンに対し

て、フルローンでの融資を多く行ってきました。

 

そのため、ご自身の住んでいる周辺にもアパート

など新しい建物が新築で多く建設されていたので

はないでしょうか?

 

フルローンとは頭金なしで、数千万円という金額

を金融機関が融資してくれることで、投資者は初

期費用の手数料ぐらいしか手出しをせずに済んで

いました。

 

現在は頭金に不動産価格の2割3割、現金で準備

ないといけない状態です。

 

また年収も500万円あれば融資可能でしたが、今

年収700万円以上資産が1,000万円以上ある方

でないと融資は難しい印象です。

 

これはアパートの乱立によりる供給過多を防ぐた

に動いているからです。

 

日本の人口が減少の中、空室が多くなれば、家賃

収入で返済をしていた方が返済できなくなる恐れ

があるかです。

 

ですので今の時点ではアパート投資不動産は、

る程度の資金が無ければ投資対象とするには難し

い状態です。

 

 

では!サラリーマン大家の不動産投資対象は?

 

今現在、サラリーマンで年収500万円、フルロー

ンで出来る投資対象はズバリ!!

 

区分マンション投資となります。

 

区分マンション投資はリスクがあり過ぎるのでは

 

そう思われた方、正常の考えだと思います!!

 

区分マンションは建物の価値でしかほとんど評

価されません、それは土地の持分が少ないから

です。

 

建物でしか評価されない場合、建物の評価が下

がってしまえば最悪の場合、不動産の価値自体

が無くなってしまいます。

 

ですが土地が残る場合はあれば、更地でも土地

の評価は残ります。

 

空室になった場合は?

 

空室=収入が0となるので空室になった場合は、

ローン返済自身の財布から出さなくてはいけま

せん。

 

またよく言われるのが、新築での区分マンショ

ンでの購入は値下がり率が非常に大きく、売り

たいときににローン残債を超えないので、売る

に売れないという現象が起きます。

 

これは新築には新築プレミアム価格が上乗せさ

れているからです。

 

日本人は新築の建物を好む傾向にあります。

 

ですので家賃が少し高くても入居してくれるの

です。

 

そんなリスキーな区分マンション投資を始める

方は、さらさらいないでしょう。

 

ですが実際には、金融機関は区分マンション投

資に対しては2020年現在でも、年収500万円以

上あれば融資をしてくれます。

 

しかもフルローンでの融資も可能なのです。

 

一棟アパートに対しての融資は厳しくなってい

る中、区分マンションに対しては審査基準が低

のです。

 

もちろんすべてのマンションが対象ではありま

せん。

 

ある特定のマンションに対してだけ審査基準が

低いのです。

 

ある特定のマンションに対して金融機関も審査

基準を低くしても信頼して、貸し出すことがで

きているのです!!

 

ではそのある特定のマンションとはどのような

マンションなのでしょうか?

 

次回はその特定の区分マンションの秘密を説明

させていただきます。


あわせて読みたい